<Event report>自宅でも! アウトドアでも! オリジナルハンモック製作(6月18日ワークショップ)

第4回「ハンモック(座れるサイズ)」

6月18日、曇。

 

梅雨の中休み……といいますか、今年の梅雨はかなりお休みをいただいているようですね。この日も雨が降りそうで降らない曇り空でした。

 

毎月第3日曜日に開催している東急ハンズさんとのコラボレーションワークショップも4回目。今回は「ハンモック(座れるサイズ)」を作りました。

先生は「里山ハンモック」のみちやまさんです。

これからの季節、ハンモックに揺られたいと考えている方が多いようで、この日初回のワークショップは満席。

 

「ちょうどハンモックが欲しかったんです」という方もいれば、「ハンモックを作ってから使い方を考えます!」という方まで。私もどちらかというと後者でしたが、今回のサイズのハンモックであれば、野菜を保管しておくという使い方にもいいのだとか。アウトドアでも重宝しそうですね!

 

いよいよハンモック作り!

まずは紐の色選びから。

「色選びが一番楽しくて一番難しいんですよね」と先生が言うとおり、みなさんかなり迷っていた様子。似たような色がいくつかありますが、すべて手染めのため微妙に色が違ったりするんだそうです。

 

色を選んだら、いよいよ編んでいきます。「ハンモックを作るなんて、かなり大変なのでは……」と思っていましたが、実際に作業するのは最後に編む部分のみ。ここまで準備していただいています。

最初は先生がひとりひとりにお手本を。

かなり不器用な私、実はこの時点ですでに不安でした。はたして私に完成させることができるのだろうか。「わからなくなったら聞いてくださいね〜」という先生に対し、心の中で「先生!」と何度も叫んでいたことを告白します。

 

ですが、恐る恐るやってみると、序盤で少々不安はありましたが徐々に慣れてくるもので、意外とスイスイできるものです。我ながらキレイに編めている(……と思いませんか?)

みなさんも真剣です。

私以外の参加者はみなさんレベルが高く、先生も「みなさん速いですね〜」と。調子に乗った私もスイスイ〜と(途中ミスを指摘されながらも)最後まで編み上げることができました。

 

これです!

うーん、ちょっとズレがありますね。作業自体は簡単なので、いかに丁寧にできるかがポイント。どうやら調子に乗りすぎたようです。

ついに完成!

最後にフレームを外してもらって、完成です!

どうですか、この出来栄え。製作時間約1時間で、世界に2つとないオリジナルのハンモックができました。自分で作ったハンモックの座り心地を確認。みなさん笑顔になります。

そして、ビールを飲むまでがワークショップです。それぞれ大きなハンモックに体を委ねて、好きなビールで乾杯! 

私はJAZZBERRYとともに。ハンモックを使わないときは、こうやって丸めておくとコンパクト。

大きなハンモックに包み込まれると、思ったよりも視界が遮断されるので、自分だけの世界に入り込めます。そして、JAZZBERRYのフルーティーな香りが、この時間をより贅沢に感じさせてくれるのです。

 

最高に楽しい時間でした!

 

次回のワークショップは7月16日。「シルバーアクセサリー」を作ります。ぜひご参加ください!