<Event report>3ステップでつくるオリジナル “ ボリューム満点サラダ ” x クラフトビール体験 @ SVB東京

組み合わせはなんと6,336通り のサラダ!

 

「東京ビアウィーク2017」の開催に合わせ、SVB東京で2017年6月3日(土)〜4日(日)限定で「簡単!3ステップでつくる自分だけのオリジナル “ボリューム満点サラダ” 」を開催いたしました。

 

このイベントは、話題のパワーサラダをオリジナルで作り、クラフトビールとのペアリングを楽しめるスペシャル体験できるという内容です。店で用意した材料は23種類+ドレッシングが4種類。それを組み合わせ出来上がるサラダはなんと6,336通りに!それは例えば1日3食食べ続けても全部味わうには5年以上かかってしまう天文学的な組み合わせなんです…!!

 

そんな数字を聞いて、果たしてどんなサラダを作っていいのか目の前が真っ白になったあなた!そこはご安心ください!!店のスタッフからお渡しする専用シートにある3つのSTEPに従い、好きなものを選んでいくだけで、あっという間にあなた好みのサラダが簡単に出来上がります。

 

 

手順の詳細はこちら↓

 

【STEP1】ベースのMIXサラダを選ぶ

まずはケールor小松菜の2択♪ ケールはちょっと苦味があるのでホップの苦味が効いたビールと合わせたい。小松菜はみずみずしさがあって、ライトな色のビールやフルーツビールにもオススメです。

【STEP2】21種類のトッピングから5種類選ぶ

ここが肝心!種類が多く迷いだすとキリがないですが、「しっかりたんぱく質のメイン食材」「ヘルシーフルーツ」「野菜やピクルス」「嬉しいトッピング♪」「腹もちバッチリ穀類」と5つのジャンル別に材料が分かれてい流ので、それぞれから1つづつ選ぶもよし、またはガッツリたんぱく質のメイン食材や腹もち穀類に絞って選んだり、ビタミンCたっぷりのフルーツを集中的に選ぶこともOKです。

【STEP3】最後の仕上げに4種類のドレッシングから

色のインパクトが一番高いのは「ビーツドレッシング」。濃〜いピンクに一見びっくりですが、味わいはとってもフレッシュマイルドでインスタ映えも間違いなし♪「柚子ドレッシング」も元気いっぱいのイエローで和風な食材との相性も抜群です。

 

このサラダの注文でビールがお得価格で楽しめる!

 

今回のイベントの嬉しいもう一つのポイントは、このサラダを注文するとビールがいつもよりちょっぴりお得に楽しめること♪

 

6種の定番ビール+FIRST CROSSING のレギュラーサイズ(360ml)が通常780円のところ、なんと500円に。そして、6種の定番ビールの飲み比べセット(各100ml)が通常1,300円のところ、なんと1,000円に!!

 

これなら、飲み比べで全種と合わせてみる、または狙いのビールを幾つか絞ってレギュラーサイズとたっぷりサラダのペアリングを存分に楽しむことが、お財布を気にせず?気軽に体験できます。

 

シェフに挑戦!「SVBスペシャル」 vs  MYセレクトサラダ

サラダの材料選びに迷いすぎて、何か参考があればなぁ…という方には、ビールに合わせたおすすめセレクトもシートに4種類紹介しました。SVBの定番ビール『JAZZBERRY』『496』『Daydream』にそれぞれ合わせた組み合わせた3種の他に、SVB東京の大高シェフのオススメ「SVBスペシャル」です。

せっかくの機会なので、今回はそのシェフのオススメサラダと、えいやっと選んだMYセレクトのサラダを注文し、シェフ超えを狙ってみました♪

《シェフのオススメ!「SVBスペシャル」x on the cloud》

<STEP1 BASE> 小松菜MIXサラダ
STEP2 TOPPING> 低温調理した岩手鶏、パクチー、マッシュルーム、カブの塩レモン漬、5種の穀物
STEP3 DRESSING> 柚子ドレッシング

《MYセレクトサラダ》

STEP1 BASE ケールMIXサラダ
STEP2 TOPPING八幡平スモークサーモン、MIXベリー、三陸ワカメ、フェッタチーズ、ミックスビーンズ
STEP3 DRESSINGビーツドレッシング

 

見た目はこんな感じ!左がMYセレクト、右がシェフのオススメ!「SVBスペシャル」です。

テーブルに運んできてくれたスタッフは、「シェフより美味しそうですよ〜」なんて優しい声をかけてくれます。

 

食べてみると、MYセレクトサラダは、ケールの爽やかな苦味と、旨味や味の濃さが美味しい八幡平スモークサーモンを中心に、ビーツドレッシングやMIXフルーツの爽やかな酸味がアクセントとなって、なかなかイケてます♪ホップの効いた『496』や『JAZZ BERRY』との相性が良い感じです。

 

対するシェフのサラダは、瑞々しい小松菜MIXをベースにしっとり柔らかい低温調理の岩手鶏やマッシュルームなどなど。それを柚子ドレッシングが大人の味わいにまとめあげていて、パクチーでさらに一口ごとに風味の変化も楽しめて、『on the cloud』とベストマッチ!

さーて、軍配は?!粘り腰で土俵際まで踏ん張ったけど、うーんやはり、シェフのオススメ!「SVBスペシャル」の勝利、かな?やっぱりまだまだ練習稽古が必要ですね(笑)

 

会場には、生産者の方も登場!

 

イベント開催期間中は、サラダに使った野菜などを店内で特別販売いたしました。

 

新鮮で丸々大きい『八幡平ホワイトマッシュ』、深く濃い味わいの赤く輝く中玉トマト『八幡平のルビー』、パクチーやカブ、大人気の味付けたまご『あじたま』など。

 

6/4(日)には、生産者である岩手・八幡平より「食と癒しの空間・サラダファーム」の田村恵さんも駆けつけ、直接会場にいらしたお客様と栽培方法やおいしい食べ方などを伺える機会もありました。

 

東京ビアウィーク限定醸造のビールも楽しめます!

 

ちなみに、このイベント開催時期に合わせ、たった一樽のみ仕込んだという超・限定ビールも提供しました。それは、クリエイティビティ溢れる実験的ビール『Challenger Juicy IPA』

 

サイズはレギュラー(360ml/1,230円)のほかハーフ(200ml/760円)、そしてスペシャルパイント(480ml/1,670円)があり、スペシャルパイントはIPA専用グラスでの提供なので、このビールの香りや味わいを存分に楽しめます。

 

 

口に含んで広がるのは心地よい苦味。そしてその名の通りとにかくジューシーでフレッシュな味わい!パッションフルーツやグレープフルーツ、マンゴー、リンゴやオレンジのような香りと甘さに小麦の柔らかさが口の中をいつまでもぐるぐると駆け巡ります!! そんなめくるめく驚きの味わいは、もちろんサラダとの相性も抜群でした!


店舗では、この他にもここでしか味わえない限定醸造ビールや、インフュージョンによるプラスオンが楽しめるビールを常時様々に提供中です。他では味わえないスペシャルビールが続々登場するので、こちらも飲み逃しなく!

 

 

サラダにクラフトビール、これからの定番に!?

 

おしゃれにクラフトビールを楽しみたい!もっと体にいいものを食べたい!!そんなニーズはますます高まっています。そんなライフスタイルに敏感な方々に大好評をいただいき、無事このイベントは終了しましたが、このイベントで好評頂いた東北素材をSVB風にアレンジし、6月5日(月)より、6月限定メニューとしてSVB東京で以下メニューを引き続きご提供しております。

 

●天使海老、帆立貝、八幡平マッシュルームのフェットチーネ

●八幡平サーモンのマリネとスペルト小麦のサラダ

●フルティカトマトとジャージー牛モッツアレラのカプレーゼ

●八幡平マッシュルームとラム肉のサルシッチャのピッツア

●岩手県短角牛のグリル 黒にんにくとエゴマスタード添え

●南部一郎カボチャのプリン

 

 

どれも新鮮で、ビールにぴったりのおいしさ!!

さあ!ますますヘルシーで“ カラダが喜ぶクラフトビアライフ ”、ご一緒に楽しんでいきましょう!!