CLUB SVB限定先行体験会②~醸造設備案内~

いよいよオープンのSVB京都。

CLUB SVBメンバーでビアジャーナリストの高梨さんによる先行体験会のレポート第2弾です!

第一弾はこちら♪


いよいよCLUB SVBメンバー限定先行体験会の始まりです!

 

14時スタートの回にギリギリで着いて2階へ!

すでにみなさんお揃い。

 

お待たせして申し訳ありません…。

 

やっぱりみんな気合いが違うなぁ~、と感心です。

 

空いている席に座り、いざイベントスタート!

◆いよいよ始まり!

CLUB SVBのメールでおなじみの本庄さん司会のもと、本日の大まかな流れを説明して頂きます。

 

みんなが着ているSVB京都限定Tシャツがかわいい…。

 

でもスタッフ用だけなんですって!

 

 

欲しいなぁ~

◆イベントの流れ

まずは2班に分かれて

『醸造設備の案内組』と『店内の案内組』になりそれぞれの説明を受けます。

そして入れ替わり。

 

30分SVB京都の案内をしてもらいます。

 

そのあとSVB京都で出されるフードメニューの試食とビールのお楽しみタイム♪

 

これが約1時間半。

 

こんな感じの流れになります!

◆まずは醸造設備の説明から

こちらの班は1階に降りて、店内入ってすぐの土間スペースへ移動。

入口から入ってすぐにこれ!

 

SVB東京にもある透明の発酵タンクが2つ。

 

プレオープンなのでまだ工事中。

中には工事の人がいました!

 

オープンしたらこんな光景見られないですからね!これも貴重な体験です。

ここを説明してくれるのはSVB京都ヘッドブリュワーの三浦さん!

 

ブリュワースナイトでも何度かお会いしていたので懐かしの再会です。

 

ちょっと緊張した様子で設備の説明をしてくれました。

 

SVB東京よりもかなり近づいて醸造設備が見られますし、

なんと言ってもこの町屋の雰囲気と近未来的な醸造設備とのギャップがとってもカッコいい!!

 

SVB東京とは違ったカッコ良さはぜひ京都の街の雰囲気と合わせて現地でご堪能下さい。

◆タンクの名前の秘密…

みなさん知っていますかね?

 

SVBの発酵タンクには全て名前が付いているのを!?

 

SVB東京も1階のタンクにはかわいい犬が登場するマンガのキャラクターの名前が付いています。

(SVB東京のタンク)

SVB東京の2階にも発酵タンクが2列あり、それぞれの列で付いている名前が違います。

 

1階はかなり分かりづらいですが、2階は比較的特徴のある名前が付いているので分かりやすいかと思います。

お店に行かれた時にはじっくり見てみて下さい!

 

もちろんこのSVB京都の発酵タンクにも同じく名前が付けられています。

 

こちらはかなり分かりやすい!!

 

難易度としては

SVB東京の2階のタンク→SVB京都のタンク→SVB東京1階のタンクの順番になります。

(個人の見解です。)

 

あえてここには書きませんので、是非とも現地に行って見てみて下さい。

 

 

ちょっぴりヒント…↓↓↓

◆SVB京都で作るビール

この醸造設備でヘッドブリュワー三浦さんがどんなビールを作るか気になりますよね?

 

SVB京都では、ここでしか飲めない限定ビールを作るそうです。

 

東京よりも季節感を大事にした商品を作るのだとか…。

 

ますます気になります。

 

現地に行かないと飲めない!

 

クラフトビールの醍醐味を味わわせてくれるようですよ! 

 

こちらもオープンしてからを楽しみに待つことにしましょう♪

 

 

続きはCLUB SVBメンバー限定先行体験会③』