CLUB SVB限定先行体験会③~お店の案内~

CLUB SVBメンバーでビアジャーナリストの高梨さんによる先行体験会のレポート第3弾です!

第1弾はこちら♪

第2弾はこちら♪


1階でヘッドブリュワー三浦さんからの醸造設備の説明が終わり、2階に戻ります。

 

ここからは桜子さんによるお店の案内が始まります!

◆築約100年の町屋

 

古い建物、とは事前に聞いていましたが築約100年だそうです!

約100年前といえば

1910年代。大正時代ですね!

 

想像つきません!

 

SVB京都はこの築約100年の町屋そのままの良さを活かした造りにしてあるそうです。

 

手を加えすぎないこの町屋の歴史ある姿をぜひ見に来て下さい!

 

正直ここまで良い場所だとは思っていませんでした。

いい意味で裏切られた!

 

本当にいい場所見つけたなぁ~

◆2階には遊び心満載

②の時にも載せたこの写真ですが、改めて天井の梁を見て下さい!

ここだけ見ても歴史を感じます。

 

ですが見て欲しいのはこの写真の左側!

本棚がありますね?

 

この本棚ですが、ビール関連の書籍が並んでいて自由に読むことが出来るそうです。

 

そんな本棚ですが実は

開けると中には部屋があり、秘密基地のようになっています!

 

子供の頃憧れた秘密基地がここにある!?

 

この時はSVBの和田社長と山下さんが一足お先に始めていました!

(ナイス仕込み!!)

 

この他にも遊び心が満載!

 

2階のトイレの方から覗いている鹿ですが、よーく見ると!?

分からない人はSVB京都の2階のトイレに行ってじっくり鹿を見てみて下さい!

 

思わず嬉しくなる発見がありますよ

◆1階に降りていくと…

そこにはオープンキッチン!

店内からはこんなお庭も見られます。

ビア・インフューザーももちろんありました!

京都らしい食材との融合が楽しみですね

 

またSVB京都ではSVBのビールだけではなくゲストタップも繋ぐとのこと。

どんなゲストビールが飲めるのか気になりますね!

◆猫の手も借りちゃう!

SVB京都には浮世絵タッチで描かれた猫が所々にいます。

よく見るとスケボーしていたりエレキギター弾いていたりと

SVBらしい遊び心が感じられます!

 

上の猫の案内する先には

◆ぜひここで飲みたい!縁側席

なんとこの縁側席でもビールが飲めちゃうらしいです!?

寒くなる前にここでゆっくり飲みたいな~

 

「ここで飲むならどんなビールがいいかなぁ?」とか妄想が膨らみます!

 

"縁側で飲むビール"とかいうコンセプトでビールを作っても面白いかもしれませんね

◆中庭に出るとそこには洋館が…

大正モダニズムを感じさせる洋館。

 

まだ中は何も出来ていないらしく、後々はイベントなどで使いたいとの事。

 

そんな洋館の中に入ると、階段から手すりや窓に至るまで

全てが手の込んだ造りになっていておしゃれ!

 

2階に上がると備え付けのカウンターや暖炉や照明など、

このままでも隠れ家バーになりそうなステキな雰囲気の部屋でした。

 

ここは洋館に入った人だけのお楽しみという事であえて写真は載せません。

 

普段は入れなそうな感じでしたが、

こんなステキな所でイベントをやるとなるとゼヒとも行きたくなりますね

 

洋館は中庭に出れば見られるのでぜひ外観だけでもお楽しみ下さい!

◆30分では収まりきらない!

そんな内容でギュっと詰まったSVB京都の紹介でした。

 

もっとゆっくり見たい!

という事で今度はオープンしてからゆっくり見に来ることにします。

 

外観もさることながら、入ってからも遊び心と魅力が満載のSVB京都。

 

途中何人かの観光客が気になって入ってきてしまうくらいでした!

 

外観が気になってぶらぁ~と入って縁側でビールを1

なんて憧れますね!

 

そんな素敵な風景がきっとここにはあります。

 

 

続きは『CLUB SVBメンバー限定先行体験会④』へ