<Event report>3月18日ワークショップ

クラフトワーク&クラフトビールの魅力を堪能する贅沢なひと時

 

何かをつくりたい人、はじめたい人の強い味方、

くらしを創りだすヒント・マーケット、東急ハンズさんの元に集まるクリエイターたちと、

SPRING VALLEY BREWERYがコラボレーションしてお届けするワークショップ。

 

記念すべき第1回は、二子玉川のお花屋さん「メゾンフルーリー」の
フラワーデザイナー佐々木久満さんを
講師にお迎えし、
大麦とホップをメインにした、ナチュラルでお洒落なドライフラワーリースを
つくりました。

 

最初は参加された方も、お花の先生というと物静かな方なのかな?と思ったかもしれませんが、

 

キレッキレの爆笑トークとともにスタート。

 

楽しくレクチャーを受けたあとに、いざ作業開始となりました。

あらかじめ準備いただいた材料を、

グルーガン(スティック状の樹脂を熱で溶かして接着する道具)を使って固定していきます。

 

リースは本来、単なる飾りではなく縁起物であり、

輪の形には、”永遠に続くこと”への願いが込められているため、

配置もきちんと、一周が繋がるように並べるのが基本だそうです!

 

もちろん他にもきれいに見せるためのコツはあるものの、

お手本をマネするよりも自分の感覚でつくることが大事とのこと。

案外初めてつくるものがよく出来たりもするそうです。

 

うーん、深い!!

確かに、皆さん同じ材料なのに、それぞれの感性が活かされた作品に仕上がっています。

隣の人の作品を覗き込んで、「え!こんなに違うの!」とビックリする方も!

バランス良く、キレイに仕上げるのはとても難しくもあり、工夫するのが楽しくもあり、

あっという間に時間が過ぎていきました。

 

そして、完成した後は、リースを手に記念写真を撮ったりしつつ、

お待ちかねの乾杯タイム!

一緒にものづくりをして、ビールを楽しんで、

最後は初対面とは思えないほどの盛り上がりに♪

 

こんな感じの「CRAFT WORK × BEERワークショップ」、毎月第3日曜日に開催していきます。

こちらのブログでも都度お知らせしていきますので、

ビールとものづくりが好きな方、興味のある方、ぜひぜひ遊びにきてください!

※変更になる場合もございます。